News of Graphic Artist, Akinori Oishi (大石暁規)

Contact : aki98@iamas.ac.jp

Plátano Rock #03, the Spanish newspapers -「プラタノ・ロック」スペイン新聞メディアでの記事
The Canary Islands' media reports about me at Plátano Rock - 
カナリア諸島の地元スペイン新聞メディアによる「プラタノ・ロック」展の私に関する記事です:

Article - 記事 - -
VOGUE.COM the fashion magazine German version - ファッション誌「ヴォーグ」オンライン(ドイツ版)
Aki Pictoplasma Costume (yellows) is also at VOGUE -
私のピクトプラズマ・コスチューム(黄色:左下)が「ヴォーグ」オンラインでも紹介です。



* these fashioning radical characters are featured at Pictoplasma's 2011 book "NOT A TOY" -
これらの不思議なコスチューム/ファッションが集約したピクトラズマの2011新刊「ノット・ア・トーイ」が発売されます。
Article - 記事 - -
ELLE magazine from Paris - フランス・ファッション女性誌「エル」
Aki Pictoplasma Costume is published at the ELLE magazine -
私のデザインしたピクトプラズマ・コスチュームが有名ファッション女性誌「エル」2011/5/20号で紹介されています:



Here it is with my original costume design - コスチュームの私のオリジナル・デザインと共に。

Article - 記事 - -
Greeting from Berlin to Tokyo - 坂根厳夫先生の出版をお祝いする会
Mr Itsuo Sakane, the first director of IAMAS
- Japanese title with my characters for his party in Tokyo :


お祝いの会のためデザインされた題字および私のキャラクター。
IAMAS初代学長の坂根厳夫先生のご出版と80歳のお誕生日を記念して東京スパイラルホールで行なわれました:
A celebration for his publication and the 80th birthday, and the party in Spiral Hall / Tokyo -
I am in Berlin, so, I've sent Mr Sakane my greeting a video message from Berlin to Tokyo -
当日に私はベルリンから東京へ向けて、坂根先生へお祝いのビデオメッセージをお送りしました:
IAMAS is the school where I studied Media Designs in Japan, Mr Sakane has taken care of me a lot.
IAMASで坂根先生は、私を含め多くの学生たちを熱心にご指導たいへん可愛がってくださり皆感謝の気持ちで一杯です:
Dear Mr Sakane, Congratulations on the great book and I appreciate your respectful achievements -

坂根厳夫先生の出版をお祝いする会
坂根厳夫著『メディア・アート創世記』(工作舎刊、2010年10月20日発売) 
2010年10月11日(月) 
会場
スパイラルホール     
107-0062 東京都港区南青山5-6-23 スパイラル3F

Committee members of Mr Sakane's party in Tokyo :
実行委員会
岩井俊雄、岩田洋夫、宇田敦子、内田まほろ、馬野訓子、江渡浩一郎、大石暁規、大谷智子、 岡本彰生、筧康明、河口洋一郎、季里、草原真知子、久納鏡子、久保田晃弘、小林桂子、坂井れいしう、関口敦仁、高橋裕行、田辺澄江、近森基、中谷芙二子、難波田隆雄、畠中実、原島博、福田史、藤幡正樹、布山毅、細谷誠、明貫紘子、村上寛光、矢坂健司、山元史朗、横山正(五十音順)
Article - 記事 - -
Revisiting the 4010 wall in Berlin - テレコム・ショップ「4010」(ベルリン)の再訪問
Revisiting the 4010 wall of Telekom Shop, and I autographed my characters and name in Japanese.

訪問中は、パネルにサインなどをしながら、スタッフ関係者やアーティスト仲間たちと時間を過ごしました。
Harley & Boss (Andrea Kang & Nathan Jurevicius) from NYC is the next wall artist after me from last year. You see their wall behind people. Nathan is a good friend of mine since Pictoplasma Berlin 2006.  
ハーレー&ボス(アンドレア・カンとネイサン・ジュルヴィシアスのユニット)NYから来た2人(上写真の手前2人:後ろ姿)が、去年度の私のウォール作品に引き続き4010にて作品を制作(上写真の壁)したアーティストです。ネイサンさんとは、2006年のベルリン・ピクトプラズマのフェスティバルの招待の場で会って以来、ずっと親しくしているアーティスト友人の1人です。

The 4010's artist wall is a high-light event of the conference "Webinale" every year -
4010のウォール・イベントは、毎年ベルリンで開催されるカンファレンス「ウェビナール」のハイライト企画となっています:
Article - 記事 - -
| 1/4 | >>